Amazon
メリー・ミー
メリー・ミー セイント・ヴィンセント
ストレンジ・リコレクション
ストレンジ・リコレクション ロージー・ブラウン,4フォー
Eingya
Eingya Helios
O [Analog]
O [Analog] Tilly and the Wall
Milk Man
Milk Man Deerhoof
ブラック・シープ・ボーイ
ブラック・シープ・ボーイ オッカーヴィル・リヴァー
モーツァルト:ピアノソナタ集
モーツァルト:ピアノソナタ集 グールド(グレン),モーツァルト
Duality
Duality Lisa Gerrard & Pieter Bourke
TO COME...
TO COME... SILENT POETS,バージニア・アストレイ,アノーマリーズ,カースティ・ホークショウ
Brand New Towns
Brand New Towns Robert Gomez
I do perceive.
I do perceive. オーウェン
Le Jour Du Poisson
Le Jour Du Poisson Thomas Fersen
<< トライアングル | main | マインドハンター >>

アイコン スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |

アイコン キイナ 不可能犯罪捜査官

キイナ~不可能犯罪捜査官~DVD-BOX
キイナ 不可能犯罪捜査官
出演: 菅野美穂, 平岡祐太, 塚地武雅, 小池栄子, 金田明夫

このドラマ実際に起こった不可思議な基に制作されたストーリーなのだが、そのどれも有名な話ばかりでさして目を見張るものがないのが残念。

キイナ 不可能犯罪捜査官
| etc | 15:27 | comments(1) | trackbacks(0) | iconographica |

アイコン スポンサーサイト

| - | 15:27 | - | - | スポンサードリンク |

コメント
「キイナ -不可能犯罪捜査官-」というドラマが終わった。

カミさんが観ていたので、俺も観ていたのだが、主人公のキイナ(菅野美穂)のキャラクターの魅力が乏しい上に、菅野の演技が大根で、苦笑もののヒドイものだった。

(不可思議な事件のみを担当する刑事ということで、キイナ=奇異な、なのだろうが、このネーミングからしていかがなものか。)

ベースになっている、過去の、いわゆる「不可思議事件」の検証が甘く、ストーリーが毎回やたらと薄っぺらいのだが、特に、最終回の話はヒドかった。


サブリミナル映像を使って犯罪を犯した犯人を、逆にサブリミナル映像を使ってハメるという話なのだが、元になっているのが、いわゆる「ポップコーン実験」なのだ。

おいおい、ちょと待て!!

「ポップコーン実験」というのは、1957年にジェームズ・ヴィカリという男が、映画のフィルムに「コーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」というメッセージが写ったコマを5分ごとに繰り返し挿入し、売上に影響があるかどうかを測定した実験で、この映画を上映したところコーラとポップコーンの売上が増大したとされるのだが、アメリカ広告調査機構の要請にも関らず、この実験がどのような環境で行われたかを示すきちんとした論文は提出されず、後に、ヴィカリは「実験には十分なデータが集まっていなかった」と実験結果の懐疑性を告白しているのだ。

(そんなモノを元にして、いい加減なドラマを作るなよ!!)

おまけに、この「サブリミナル映像を使って犯罪を犯した犯人を、逆にサブリミナル映像を使ってハメる」というのは、刑事コロンボの「意識の下の映像」(1973年)のまったくのパクリなのだ。


やれやれ・・・・・。(サブリミナルを使って犯罪を、という点はともかく、言うまでもなく、コロンボの方が、ドラマの出来はちゃんとしている。)
| 教授 | 2009/03/20 8:43 PM |
コメントする







トラックバック機能は終了しました。

SELECTED ENTRIES
SEARCH
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
OTHERS
SPONSORED
okaimono
MOBILE
qrcode